So collectors have the chance to Replica Rolex purchase watches which are worth being handed down to descendants at low price. Collectors can also from time to time resort to various shops specialized in selling antique watches and they will have unexpected gains. Nowadays, internet is a useful tool which could help collectors find excellent rates that gives more satisfied and contented feelings.The quality of replica Gucci bags are undoubtedly the best with high quality silver
アンコールワット |

アンコールワット

11月~3月がベストシーズン!
シンガポールから直行便で約2時間強!!

一生に一度は絶対行きたい世界遺産NO.1!
クメールの華麗なるアートと大自然に触れる感動の旅を!

アンコールワットへのご旅行の料金表(2017年10月~2018年3月)はこちら

REP SS chart

★写真提供:日本アセアンセンター

<地理・基本情報>

~ベストシーズン~

乾季の11月上旬から5月中旬。雨が少なく湿気があまりない11月上旬から1月下旬がおすすめ。

5月下旬から10月は雨季となるが1日中雨が降るわけではなく、ほぼ定刻にスコールが降る。

~旅行へのアドバイス~

アンコールワットの旅行は遺跡巡りがメイン。ベビーカー・車いすなどは持ち込めず、足場も良くない場所が多いため小さなお子様連れや体力に自信のない方にはおすすめできない。

家族で訪れるときはホテルでの時間を長めに持ち、家族の体調を見ながら観光するようにしよう。

~服装・持ち物~

乾季・雨季に関わらず、涼しく快適な服装がおすすめ。また日差し・水分補給の対策が必要。(ミネラルウォーターはツアー中無料で配られます。帽子、日傘、サングラス、日焼け止め、ショールなどで日差し・紫外線対策を。女性は肩やひざが見えると入れない施設もあるので注意が必要です。靴は滑りにくく蒸れにくいものを選ぶと◎。ヒールは絶対に避けて!

 

<シェムリアップ地図>

あまり知られていないがアンコールワットは町の名前ではなくアンコール王朝の代表遺跡名。

シェムリアップが正式な町名でアンコール遺跡群はこの町を中心に集まっています。

REP map

 

<必見遺跡解説>

①アンコールワット

12世紀初期に建てられたアンコール遺跡群の中でも最大規模を誇る宗教寺院。

クメール建築の最高傑作と言われる。シェムリアップ市内から約15分。

②アンコールトム

12世紀末から13世紀初めに建てられた巨大な宗教都市。総面積900haの環境に囲まれている。

中心寺院のバイヨンが特に有名。シェムリアップ市内から約20分。

③タ・プロ―ム

1186年に創築された僧院。発見当時のままに残され、巨木に埋もれた廃墟が有名。

映画「トゥームレーダー」の撮影場所にも使用された。シェムリアップ市内から約20分。

④バンテアイ・スレイ

990年ごろ建築された寺院。遺跡群の中でも細密なレリーフ加工が群を抜いている。

中でも「東洋のモナリザ」と呼ばれるレリーフが有名。シェムリアップ市内から約1時間。

REP images

<シェムリアップのおすすめホテル>

①ラッフルズ・グランド・ホテル・ダンゴール

植民地時代の1932年に創設され、その当時の建物を改装し1997年に再オープンしたクラシカルな高級ホテル。スパやレストランなど施設も充実。ホテルのバーではオリジナルカクテルを楽しめる。

②メリディアンアンコール

アンコールワットに最も近いホテルのひとつ。一流のサービスと至福の眠りを誘うベッドに定評あり。日本人スタッフが常駐しているので安心してご滞在いただけます

REP hotels

 


taka